自身の禁煙達成を元に、喫煙のデメリットに禁煙[断煙]のメリット、他あらゆる禁煙からの【副産物】をご紹介!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラブハウスの全面禁煙など、私生活の改善という手法でもって、これまでの
規律に厳しくなかったチームカラーを一新した、高田繁新監督。

タイガースファンの私ですが、巨人軍のV9時代の選手として活躍した頃の
高田選手には憧れをもっておりました。
チームのファンであるなし以前に、プロ野球選手として、素晴らしい選手のひとり
であり、私的にも今年のヤクルトは、この人がガラリと変えてAクラス入りして
来るぞ・・・・・・・そんな風に予想しております。


[【私生活改善の全面禁煙】高田燕の大躍進]の続きを読む
スポンサーサイト
設計という仕事柄、肩こりは長きに渡る持病となっており、喫煙中は
完全に慢性化していた為、一生のお付合いと覚悟を決め、自慢の
マッサージチェアと某塗り薬で日々やり過しておりました。

酷い時には歯が浮いて、こめかみにズキズキと響くような痛みや
肩が柔軟に動かせない程の痛みがはしる始末・・・・・(ーー;)
辛い痛みを騙し々過ごすのがデフォルトでした。

半ば職業病として諦めていたこの肩こり、これが元で真剣に会社を
辞める事まで考えた時期もありました。


[【肩こり】私の場合・・・禁煙後3年以上_その3]の続きを読む
私が禁煙を始めた"きっかけ"が社内検診で端を発した肺癌疑惑であった為
以前は豪快に40~80本/日吸ってた私の様子を伺い、周囲の連中も妙な
危機感を感じたのか、立続けて禁煙しだした・・・・・・・・

禁煙スタート当初は、自分自身余裕もなく、当然頭の中は肺癌でいっぱいの
状態であったのだが、疑惑も晴れ半年も過ぎた頃になると、禁煙を続ける
同僚の中で、禁煙したいが踏切れない者に対し、面白半分で妙な声を掛け
始めていた。

[【化学兵器装填完了】社内での事・・・]の続きを読む
皆さんご存知の方も多いと思われますが、英国王立内科医学会からの
報告によると、タバコ1本の喫煙に伴い、5分30秒寿命縮まるとの事・・・

1箱20本入りだと1時間50分寿命短縮・・・・・・・・
20本/日の喫煙者は、毎日110分身を削りながらタバコを愛好してるってわけ!?
おまけに10代からの愛煙家となると、その半数はタバコが起因となる病気で
死に至るらしい・・・・・
私の様に40歳を過ぎた頃からそのリスクはグッと高まるとの事。

愛煙家として長きに渡り愛用してやったのに、なんたる仕打ち
そう所詮タバコは、百害有って一利なしの薄情者

気にはなりつつ愛煙家ってお方、野暮な事かも知れませんが、そこのところ
重々心して吸われるがよろし・・・・・・
自律神経失調症状により強い不安を感ずる、このパニック障害・・・・・・・・
不安障害を引起す神経症には、パニック障害社会不安障害強迫性障害
といろいろあるが、これら不安障害の中でも喫煙率が最も高いと言われている
のがパニック障害である。

そのプロセスはと言うと、こうである・・・・・
ニコチンを摂取すると、不安解消に向けた作用が働き、ニコチンが切れた状態
となり、禁断状態となるに従い、不安感を引起す作用があるようです。


[喫煙が起因となるパニック障害]の続きを読む
人によってはくだらない、実にくだらない事かも知れませんが・・・・・・・・
有りがちな事で、経験された方も多いと思われるポケットの変形と汚染

タバコ吸ってった頃はもちろんの事、愛するタバコを肌身離さぬ状態
ライターと共胸ポケット常駐させておりました。
結婚する前、まだ実家にいた頃は母親が・・・・、実家を出て一人暮らしを
初めてからはもちろん自分で・・・・・、結婚してからは妻が・・・・・

洗濯、又はクリーニングに出す前のポケットチェック
ポケットのには、タバコの葉の残党がビッシリ・・・・・(ーー;)
※タバコの葉が沢山選択中にばら撒かれると
あらぬところで目詰まりを引き起こす。

喫煙してた頃には、そんな状況が当たり前のようにずっと続いており、人からも
自分自身も、実に煩わしい思いをしたもんです。

[ポケットの変形と汚染]の続きを読む
元より歯や歯茎の具合が良かったわけではなかったものの
歯茎からの出血は何故か極めて少なかった・・・・・

禁煙を始め1ヶ月も過ぎると、どんどん歯茎の色も、血色を
取り戻し、うっ血した様な赤暗色から綺麗なピンク色へと嘘の
様に
変化していった。
それは、ほんとに嘘の様にという表現がピッタリなくらい、劇的
な変化
でした。


[頻発する歯茎からの出血]の続きを読む
ダイエットで有りがちなリバウンドの繰返し、これを繰返す事によって
肥満は加速度を増し、ダイエットは更に難しい状況に陥る

抑制される思いを、達成感が上回る迄の期間を堪えきれず、引起した
リバウンドだけに、食欲を満たすという募る思い破綻し、どんどん
歯止めの効かぬ状況へとはまり込む。

欲望が抑制された状況として考えてみると、ダイエット禁煙も実に
よく似た抑制行動であると考えられる。

[【リバウンド】は絶対禁物!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。