自身の禁煙達成を元に、喫煙のデメリットに禁煙[断煙]のメリット、他あらゆる禁煙からの【副産物】をご紹介!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラブハウスの全面禁煙など、私生活の改善という手法でもって、これまでの
規律に厳しくなかったチームカラーを一新した、高田繁新監督。

タイガースファンの私ですが、巨人軍のV9時代の選手として活躍した頃の
高田選手には憧れをもっておりました。
チームのファンであるなし以前に、プロ野球選手として、素晴らしい選手のひとり
であり、私的にも今年のヤクルトは、この人がガラリと変えてAクラス入りして
来るぞ・・・・・・・そんな風に予想しております。


[【私生活改善の全面禁煙】高田燕の大躍進]の続きを読む
スポンサーサイト
皆さんご存知の方も多いと思われますが、英国王立内科医学会からの
報告によると、タバコ1本の喫煙に伴い、5分30秒寿命縮まるとの事・・・

1箱20本入りだと1時間50分寿命短縮・・・・・・・・
20本/日の喫煙者は、毎日110分身を削りながらタバコを愛好してるってわけ!?
おまけに10代からの愛煙家となると、その半数はタバコが起因となる病気で
死に至るらしい・・・・・
私の様に40歳を過ぎた頃からそのリスクはグッと高まるとの事。

愛煙家として長きに渡り愛用してやったのに、なんたる仕打ち
そう所詮タバコは、百害有って一利なしの薄情者

気にはなりつつ愛煙家ってお方、野暮な事かも知れませんが、そこのところ
重々心して吸われるがよろし・・・・・・
皆さんはご存知でしょうか、時折耳にする赤ちゃんの突然死・・・・・・・
乳幼児突然死症候群(SIDS)という疾患の事を。

健康的な乳児が前触れなく、苦しんだ様子すらみせぬまま突然呼吸停止し
そして死亡してしまうという、乳児期の死亡原因の第3位を占めるこの疾患。
根本的な原因が確定出来ないケースが多く、呼吸循環調節機能不全が、
その最たる原因ではないかと言われているが、その危険因子として保護者の
習慣的喫煙が挙げられている。

[【乳幼児突然死症候群(SIDS)】と喫煙]の続きを読む
18日橋下徹知事が府職員に対し、勤務時間中の喫煙を認めず、勤務時間中は
禁煙
とするよう府議会健康福祉委員会で担当部局に検討の指示をしたとこの事・・・

受動喫煙対策に関する公明党議員からの質問に対する回答として明らかになった様
ですが、えらい思い切った指示を出したもんですねぇ。
受動喫煙対策という立派な盾があるとは言うものの、喫煙率が26%という府職員からの
反発はかなりなものと思われ、これに加えて1日30分間休憩時間まで廃止するよう
合わせて指示を出している事から考えると、そりゃ、ちょっと無理があるのでは・・・・・・
と思うのだがどうだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・?

まっ、勤務時間中の禁煙に於いては、受動喫煙防止も然る事乍ら、考え様によっては
止めれるものならば・・・と考えてる人や、既に禁煙を検討されてた方もこの26%の中には
いるだろうし、理解も得られるかも知れないが、休憩時間の廃止ってのを同時にとなると
凄い反発間違いなしでしょうな・・・・・・

ボチボチいかんと、事を急いては仕損じるって事になりますょ、橋下知事
しかし、受動喫煙防止って言葉、どんどんとクローズアップされてるようで、愛煙家の方
には実に棲みにくい世の中になってきました、そんなこんなに追詰められて喫煙者の数が
必然的に減少していくのではないでしょうか・・・・・・・
遅かれ早かれ禁煙を・・・・・って方、これを期にスタートされては如何でしょうか?
ストレス・アルコール・タバコ・・・・・密接な繋がりをもつ事の多い3つのアイテム
ある意味、現代人の生活パターンにはつき物となるこの3つのアイテム・・・・・・
この3つのアイテムによるトライアングルと、"切っても切れなぬ"、と言われる方
この切れぬアイテムの差別化はちゃんと出来てるでしょうか・・・・・・

先ずはストレス!
全ての人が多かれ少なかれ、絶えず体で受けているものですが、これには
良いストレス(eustress)と悪いストレス(distress)が存在します。
で、次のアルコール!
これにも良いお酒悪いお酒・・・・・なんていう言葉通り、個人の性格や感情を
指す意味もありますが、客観的に判断出来るものとして適量というのがあります。
で、問題のタバコ!
これにだけは、良いタバコなんて言葉は一切存在しないし、又悪いタバコって
言葉も存在しない実にグレーなアイテムって事にお気づきでしょうか?

[演じてませんか【死亡遊戯】]の続きを読む
元ちとせさんのプロデューサーでシンガーソングライターの
上田現さんが47歳という若さで9日、肺癌のため亡くなったとの事

一部の情報によると、雑誌取材の写真にも必ずタバコを手にされて
たらしいので、かなりの愛煙家だったのでしょうか・・・・・
私も恐怖の疑惑体験をした、この実に忌まわしい肺癌・・・・・・・

一昨年末から活動を控える程の腰痛という症状があったようですが
恐らく、まだまだ若いんで進行が早く、たいした症状もないまま
末期状態へと進行し、骨転移してたんじゃないでしょうか。
しかし、47歳とは若過ぎる・・・・・・
自分は、肺癌疑惑で禁煙が出来ただけに、そんな出来事など無ければ
・・・・・・・そう考えるとゾッとしました。
私も肺癌疑惑など無ければ、今も喫煙者であった筈・・・・・

肺癌は転移率も高く、5年生存率も低い、とても性質の悪い癌だけに
要因としての結びつきが深い喫煙については、ご注意すべき訃報である
かと思われます。
故人のご冥福を心からお祈り致します。
喫煙されてる方で、このブログへアクセス頂いた方なら殆どの方がそうだと
思いますが、禁煙に興味を示されつつ煙草を吸う理由って何でしょう?

冷静にそんな事考えてみると、禁煙を意識しつつ喫煙している矛盾
感じる筈、当の私も偉そうな事言えやしない、喫煙してた頃には、度々
禁煙を意識したもんです。
そうありながらも止めれやしない・・・・・
喫煙者であった頃の私は、煙同様、家族からも迷惑者でありました。


[タバコを吸う理由[ワケ]]の続きを読む
ニコチン依存症、つまりニコチンに依存してしまう状況とはどういう状況
なのか、でそのプロセスとは・・・・・・

煙草に含まれるニコチン、このニコチンは神経に作用をします。
喫煙によりニコチンが体内に取り込まれ、肺から血中を通り、へと届く・・・・・・
この間約7秒と言われています。

ドーパミンなどの脳内にある化学伝達物質と構造の似たこのニコチン
ドーパミンレセプターと共に、化学伝達物質に代わり快楽中枢に作用し
コカインと同様の多幸感を喫煙者に与えます。

麻薬同様の作用をする物質だけに、当然の事ながらそのリスクたるや
推量るまでもないものがあります。


[ニコチン依存症【ND [Nicotine Dependence]】]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。