自身の禁煙達成を元に、喫煙のデメリットに禁煙[断煙]のメリット、他あらゆる禁煙からの【副産物】をご紹介!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、出かける前のトイレで一服、又はトイレに入る直前に一服・・・・・・・・
そして今日もスムーズな排便を済ませてお出かけ・・・・・

そんなふうに喫煙と生活リズムが見事にマッチされてる方、結構多いのでは?
私も喫煙者であった頃、この通りの調子で、タバコ快便のアイテム
しておりました。
環境が変わる旅先なんかじゃ特に、便秘がちになり易い部分を補う、必須
アイテム
として、タバコは大きく君臨してました。

こうした妙な恩恵に受けていたが為に、禁煙を開始してから排便が
どうもスッキリ行かなく・・・とか便秘気味に・・・なんて事を理由
禁煙を断念された方すらいるんじゃないでしょうか?

その妙ちくりんな恩恵に惑わされてはいけません!
一連の体調変化は、ニコチンが排泄に大きく関わる神経伝達物質
となる、アセチルコリンの役割を取って変わっていた為による仕業で
あり、正常な神経伝達物質の機能を阻害していた事が原因なんです。

取り変わって作用していたニコチンの減少による症状であり、この便秘
状態が一生続くものではありません。
1ヶ月もすれば、神経伝達物質(アセチルコリン)による機能が正常化
状態は改善されます。

喫煙を始める以前から、便秘とは縁が無い私に限っては、たいした悩み
でもなかったのですが、便秘症の方にはその1ヶ月も結構深刻な事態
ではないかと思いますが、これに惑わされる事なく、下剤を使うなど、
あの手この手で、この期間を是非とも乗越えて欲しいもんです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smokeless7.blog43.fc2.com/tb.php/64-cd50dd78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。